『うるのん』は解約も簡単明瞭でトラブル知らず

ウォーターサーバーを導入する際、考えておきたいのが、どれくらいの期間サービスを利用するか、ということ。それというのも解約時には解約金が発生することが多いからです。「おいしい水の贈り物『うるのん』」の愛飲者の中には「満足しているので今のサービスをやめるつもりは全くないです」という方もおられますが、解約トラブルを避けるためにも契約内容を詳しく調べておくことは大切です。

 

多くのウォーターサーバーサービスの解約システムは大きく分けると3タイプがあります。いつ解約しても料金が変わらない固定型と年数に反比例して料金が少なくなる変動型、そして完全無料型です。変動型は解約が早ければ早いほど料金が高くなりますから、早期に解約を考えている方は固定型を選ぶのが良いようです。また逆に、長く続ける場合は変動制がお得といえるでしょう。

 

それでは「おいしい水の贈り物『うるのん』」の場合はどちらのタイプかというとどちらでもありません。『うるのん』では契約から2年以内に解約した際には5.250円の解約料が発生しますが、2年を経過してからの解約では解約料は一切発生しないのです。

 

またサーバーの返却料金もかかりません。実に明快なシステムです。ただし、サーバーを破損・紛失した場合は1台26.250円が、ボトルカバーを破損・紛失した場合は3.150円かかかります。けれどもそうした事態は稀なことなので知識として頭においておくだけでいいでしょう。

 

さて解約の際ですが、未開封のボトルが残っていることがありますが、それらのボトルの返品はできません。『うるのん』の場合、長く利用している愛飲者が多いようですが、一般にウォーターサーバーの問題は毎日飲む水のことですから、妥協は禁物です。サービスに不満がでたり、水自体が口に合わないなどのトラブルを前もって想定して、ウォーターサーバーを選ぶ際には、解約金のことを調べておくことも大事なポイント。長く使うものだからこそ、解約など契約内容のことは頭から離れがちですが、きちんと確認をしておきましょう。